ヨガがダイエットに良いって本当?痩せる理由・効果・おすすめを一挙公開

ヨガ

ヨガがダイエットに良い理由

ヨガダイエットはダイエット成功の鉄則(※)にピッタリ合うのが特徴です。

(※)ダイエット成功の鉄則は「しっかり運動して食事を調整(制限)すること」

基本的に、運動で消費カロリーを上げ、食事を調整して摂取カロリーを減らせば痩せます。なんとヨガはこの運動と食事、両方に役立つ運動です。

分かりやすくお伝えしましょう。

まずヨガでしっかり体を動かすと、消費カロリーを上げることが出来ます。(消費カロリー>摂取カロリーは痩せる上で必要不可欠)

そして、ヨガとは一見関係無さそうな食事ですが、ダイエットの大敵であるストレス食いに歯止めをかけてくれます。

その理由は、呼吸を通じてリラックスできることにあります。

リラックスしてメンタル的に穏やかになれれば、ストレスによる食べ過ぎや飲み過ぎなどに気を配れるように。

するとダイエットに集中できるようになり、スリムボディへのスピードアップに役立つと言えるのです。

あわせて読みたい

ヨガ初心者でも痩せやすい?

答えはイエスです。しかも初心者の方が痩せやすいかもしれません。

先ほどもお伝えしたように、ヨガで痩せやすくなる最大の理由は、ストレス&ストレス太りを解消しやすくなることです。

そもそも私たちに慢性的にかかるストレスはダイエットの大敵です。ホルモン(コルチゾール)により栄養素が脂肪として溜め込まれるため、太りやすくなります。

繰り返しになりますが、ヨガを始めてすぐにでも感じられるのはリラックス効果です。なので初心者でも十分、効果を得られるでしょう。

ヨガに期待できる具体的なダイエット効果

それでは、ヨガダイエットで得られる2つの効果をご紹介しますね。

リンパの流れが良くなりむくみ改善

リンパは言わば「体の下水管」のようなもので、要らなくなった老廃物や水分を回収する働きがあります。

そのリンパの流れが悪いと老廃物や水分が溜まり、むくみが生じます。そしてむくみはセルライト(※)を作る可能性もあり、ボディラインを崩す要因になりかねません。

(※)太ももの後ろやお腹周りにつく、ボコボコした脂肪のようなもの

ヨガのポーズでは筋肉を伸ばしたり縮めたりしますので、リンパの流れをよくすることが出来ます。

結果として、むくみにくい体作りにつながるのです。

ほどよい筋肉で代謝アップ

意外かもしれませんが、実はヨガには筋肉を鍛えるポーズも多くあります。

例えば、下記の「三角のポーズ」です。

三角のポーズはヨガの基本のポーズの1つですので、もしかしたら見たことがあるかもしれませんね。

具体的には胴体を最大限に伸ばしながらバランスをとるものですが、脚の筋肉を引き締める効果が期待できます。

しかもゆったりと呼吸をしながら行いますので、ムキムキの筋肉ではなく女性らしいしなやかな筋肉が手に入るのです。

そして筋肉がつくと基礎代謝(※)が上がりますので、痩せやすくなりますよ。

(※)基礎代謝:体温調整や呼吸をしたり、心臓を動かしたりするために必要な、最低限のエネルギーのこと

ヨガダイエットに一押しのポーズ

上記の三角のポーズは、代謝アップに一押しのポーズです。

初心者むけのヨガのレッスンでもしばしば出てきます。

ヨガダイエットにはぴったりですので、ポイントを押さえてやってみてください。

【やり方】

①両手・両足を大きく開いて立つ
足は肩幅2つ分程度、右のつま先を真横に向ける。両手は肩の高さに広げる。

②骨盤を左にずらして上体をスライドする
息を吸いながら骨盤を左にずらし、上体を右にスライドさせる。両足で均等に床を踏む。

③上体を横に倒し、右手は膝以外の持てるところに当て左手を上げる
息を吐きながら上体を真横に倒す。右手を右足に、左手は天井に向かってまっすぐ伸ばす。
余裕があれば視線は天井に向ける。

④反対側も同様に行う

痩せる!ダイエットにお勧めはホットヨガ

常温ヨガや空中ヨガなど、ヨガには色々な種類がありますよね。中でもヨガダイエットでお勧めなのはホットヨガです。

ホットヨガでは汗が滝のように出ます。そして他では経験できないような、すっきりとした爽快感が得られるのがメリットです。

しかも、体は温まると動きやすくなります。

するとポーズも取りやすくなりますので(より筋肉や内臓にアプローチができる)ダイエットの近道となるのです。

あわせて読みたい

ヨガダイエットを始めて痩せるまでの期間は?

個人差はありますが、仮に週4日ヨガに通った場合ですと、2-3ヶ月で2kgほどの減少が見込めるでしょう。

私はヨガの際、アップルウォッチで消費カロリーを確認できるようにしています。クラスや強度によりますが、1回60分のレッスンで大体200-300kcal(平均250kcal)を消費することが多いです。

一般的に1kg痩せるためには7000kcalの消費が必要ですので、

250kcal×週4回×4週間=4,000kcal…1ヶ月間のヨガだけの消費カロリー
4,000kcal×2ヶ月目=8,000kcal>7,000kcal …2ヶ月目で1kgのマイナス
4,000kcal×2ヶ月目=12,000kcal<14,000kcal(7000×2) …3ヶ月目で2kgのマイナス

となります。

そしてヨガをすることで先ほどもお伝えしましたが、徐々に代謝が上がりやすい体になります。なので痩せるスピードも加速するかもしれませんね。

ヨガダイエットも効果なし?原因は生活習慣かも

もしすでにヨガダイエットをしているのに痩せないようでしたら、食事や習慣を見直すことをお勧めします。

例えば、次のようなことはありませんか?

1)  ヨガで消費したカロリーを超えるような食事をしていないか

消費カロリー<摂取カロリーでは、余剰分が脂肪となり太る原因に。

2) 1日3食食べているか

例えば朝食を食べずにランチをすると血糖値が急に上昇し、インスリンが出やすくなるため体に脂肪を溜め込みやすくなります。

3) 睡眠不足ではないか

睡眠不足になると交感神経(※)が優位になり、コルチゾールが増え、甘いものや脂肪の多いものを食べたくなる。

(※)体を元気にするホルモンです

ヨガと一緒にライフスタイルも整えていくと、確実に痩せられるでしょう。

まとめ

以上、ヨガダイエットについてお伝えしました。

ヨガではダイエットに必要な、消費カロリーのアップが可能です。さらにはリラックス効果からストレス&ストレス太りの解消も期待できることが分かりましたね。

またリンパの流れを良くしてむくみを改善したり、程よい筋肉がつくことで代謝をあげたりする効果もヨガの魅力です。

様々なヨガがある中でも、ヨガダイエットにお勧めなのはホットヨガです。

ホットヨガでの汗ではすっきりとした爽快感が得られます。

そして温まった体ではポーズがとりやすいです。その結果、より筋肉や内臓にアプローチができ、より痩せやすい体作りが可能になるでしょう。

なお一押しのポーズは三角のポーズです。自宅でも気楽にやってみてください。

参考文献
厚生労働省 e-ヘルスネット ダイエット
厚生労働省 e-ヘルスネット ストレスと食生活
ホットヨガスタジオロイブ ホットヨガの効果
健康長寿ネット 運動の良い汗と悪い汗
筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 プレリリース 2017.1.10 睡眠不足はダイエットの大敵
大阪本町 メディカルクリニック 睡眠と肥満の関係性
yoga JOURNAL 初心者向けヨガ完全ガイド

タイトルとURLをコピーしました